Canoe
夕日

ワンちゃんと楽しめるカヌーツアー

愛犬と一緒にアウトドアを楽しむ人が増えています。カヌーツアーも犬同伴で参加できるところがあるのをご存知でしょうか。犬同伴の場合は、人間だけで行くときと違って犬のための準備も必要になります。…

read more
男性

大自然を満喫できるカヌーツアーが大人気

日本全国の大自然が満喫できる観光スポットでは、様々なアウトドア体験が楽しめるツアーがあります。旅行でそのような場所に出掛けたら、アクティブな体験ツアーで、思い切り自然に親しみたいものです。例えば…

read more
緑のカヌー

人気のカヌーツアー!自分に合っているのはどれ?

ひとくちにカヌーツアーと言っても、その内容はさまざまです。初めてだとどれにしようか迷いますよね。カヌーツアーは大きく分けると、半日ツアー、一日ツアー、宿泊ツアーの三種類があります。まず一…

read more
女性

初心者だけどカヌーツアーに行ってみたい!

自然を満喫する遊びにはいろいろありますが、海や川で遊ぶのは水に濡れたり、泳ぎが必要な場合もありますよね。そうなると遊んだあとにシャワーなどが必要になりますが、カヌーツアーならそんな必要もありませ…

read more

真っ青な海と空!西表島でカヌーツアーを楽しむために

カヌーツアーは今や、アウトドアスポーツとしても家族揃って楽しめるレジャーとしても、大変にポピュラーな休日の楽しみになりました。日本全国どこでも楽しめるので、実は家に近いところでも参加が可能、日帰りでさくっと楽しめることも魅力です。しかしやはり、出来ればここは南国の真っ青な海で家族総出で楽しみたいものですね。
南国といえば、沖縄の海の美しさは万人の認めるところです。中でも西表島の海の美しさは屈指です。スキューバダイビングなども楽しめる大自然は、誰をも満足させてくれます。ただスキューバダイビングなどだとテクニックも必要で、誰でも楽しむというわけにも行きません。しかしカヌーツアーなら、大人から子供まで西表島の大自然と海を満喫できるのです。
さて、この西表島でのカヌーツアーですが、少しだけ注意をしておいたほうがいいこともあります。何しろ沖縄の、燦々と降り注ぐ太陽のもとでのカヌーツアーです。本州から行く人の場合、決して忘れてほしくないのがUVカット効果のある日焼け止めと、カヌーツアー中に着用するTシャツなどの用意です。沖縄の紫外線と日差しの強さは、本州のそれを大きく上回っています。水着だけで海に行く沖縄の人は、まずいません。下手をすると火傷になる程の強い日差しなのです。楽しむための準備として、最低水着の上に着るTシャツやパーカー、日焼け止めをどうぞお忘れ無く準備してください。

カヌーツアーはどのような服装で参加したらよいか

観光地としても人気のスポットである西表島ではカヌーツアーに人気が集まっています。西表島は日本屈指の大自然と、様々な動物を見ることができます。そんな西表島でのカヌーツアーを楽しむためにはどんな服装でも良いというわけではなく、ベストな服装があります。それでは、一体どんな服装で参加したらよいでしょうか?
カヌーツアーに参加するためには、まず動きやすい服装であることが大切です。カヌーは体全体を使って動くスポーツでもあるので、動きにくい服装は十分にカヌーを楽しむことがでないというだけでなく、思わぬ怪我を引き起こす可能性もあります。そして、水に濡れても良い格好であるという事も大切です。吸水性の良い綿素材のものを選んでしまうと、水に濡れるとどんどん動きにくくなってしまいます。またこうした素材は水に濡れると体温を奪ってしまいます。
カヌーツアーに参加をするなら、水に濡れにくい素材の服装を選びましょう。長時間濡れていると寒さを感じるので、速乾性のものが望ましいですね。そして冬場などの寒い時期は、水にぬれなくても寒さをとても感じやすいです。特に川の上は風が吹くとより体温を奪われるので、しっかりと防寒対策をしてカヌーツアーを楽しめるようにしましょう。

西表島のカヌーツアーに参加する時の準備

自然が豊かな西表島は、カヌーツアーに最適な地域のひとつです。実際に、西表島では多くのカヌーツアーが行われ、子供から大人まで幅広い層に人気となっています。
そんな西表島のカヌーツアーに参加する時には、準備をしっかりとしておくことが大切です。カヌーやライフジャケットは、セットになっていることが殆どですが、それ以外の物に関しては準備が必要です。しっかりと用意しておきたいのが、着替えとタオル、日焼け止めなどです。
カヌーはどうしても服が塗れたり汚れたりすることが多いため、着替えは必要です。更に、乗る時の服装も汚れても良い服を選んでおくことが大切です。そして、濡れた時のためのタオルも必要となります。夏場などは紫外線が強いことも多いため、顔や体にはしっかりと日焼け止めを塗っておくことが大切です。カヌーを楽しんだ後には、日焼け止めも流れ落ちている可能性があるため、塗り直しの為の日焼け止めも必要です。そして、眼鏡をかけている人の場合は、万が一眼鏡が流されたり破損したりした場合でも対応できる準備をしておく方が良いでしょう。可能であれば、外れにくい眼鏡を着用する、もしくはコンタクトレンズにしておくことがおすすめです。